石釜いおり
当店のこだわり 店内のご案内 営業時間とお食事 お席のご予約
地図・アクセス方法 Facebook
お客様の声
トップページ

 【しば漬けドレッシング】
(材料)

・市販のしば漬け(細かくみじん切りにしたもの)  550g
・玉ねぎ(すりおろして絞ったもの) 550g
・おろしニンニク  小さじ2
・土佐酢 1リッター
 (出し汁3:酢2:薄口1:みりん1の割合でひと煮たちさせて冷ましたもの)
・オリーブオイル  300cc
・塩 小さじ1
・ブラックペッパー 小さじ1
(作り方)
     上記の材料をすべて混ぜます。

     しば漬けは汁気を取ります。

     玉ねぎはあまり搾り過ぎないようにします。

                       以上です。

     このドレッシングはサラダ以外にも白身の刺身や冷奴などにもあいます。 
     トマトソースとあわせればパスタなどにもオッケーです。

 【トマトの変わり揚げ出し】
トマトの変わり揚げ出し
(材料)

・少し小ぶりのトマト

・うなぎの蒲焼
 (市販の物でOK)

・枝豆

・ブロッコリー

しいたけ

・天だし5:1:1
(かつお出し:濃い口:みりん)

・白髪葱

・針生姜



(下ごしらえ)
トマト
 ヘタの方を薄めに切って中を彫ってしまう
うなぎの蒲焼
 トマトに入る大きさに切る
枝豆
 湯がいて薄皮をむく
ブロッコリー
 トマトに入るくらいの大きさに切ってボイル
しいたけ
 網焼きしてトマトに入るくらいに切る
(後は何か合いそうなものを入れてみてください)

(作り方)
     ・彫ったトマトの中に具材を詰める。

     ・なるべく隙間ができないように枝豆などを詰め込む。

     ・薄めに切ったヘタで蓋をする。このときなかに押し込んで取れないようにする。

     ・少し濃い目の天粉をつけて天ぷらにする。

     ・中まで温まったら器に入れ温めた天だしを周りから注ぎいれる。

     ・トマトの上に生姜と白髪葱を盛る。

      (揚げ油はたっぷり用意していた方がきれいに揚がります。)

 【黄色のパプリカのソース】
黄色のパプリカのソース (材料)
・黄色のパプリカ

・かつおだし

・薄口醤油

・みりん

・揚げ油

(作り方)
    パプリカをたてに半分に切って、種をとって、ぶつ切りにする。

    180度の油で少し焦げがつくまで素揚げにして、冷まします。

    冷めたらミキサーに入れだし少しずつ入れながらペースト状にする。

    硬さは自分の好みで。

    味付けは薄口とみりんで使う用途に合わせて濃さ調整。


    ※このソースはカレー風味によく合います。
    カレー粉を入れた天ぷら衣で揚げた揚げ物などにかけて食べてみてください。


 【豆とズワイカニのあんかけのご飯】
豆とズワイガニのあんかけのご飯
(材料)

・かつお出し

・ズワイ蟹のほぐし身
    (缶詰め)

・針生姜

・しいたけ

グリーンピース

・刻んだインゲン豆

・豆苗

・玉あられ

・水溶き葛(片栗粉)

(作り方)
    まず、16:1:1(出し:薄口:みりん)としいたけを鍋に入れて沸かす。

    沸いたら刻んだインゲンとほぐし身と生姜を入れて少し煮る。

    火が通ったらとろみをつける。

    最後に豆苗を加えて少し沸かして粉っぽさをとばす。

    これをご飯にかけて、お好みで梅干とあられをかけて食べる。


    ※これはかなり好評なのでやってみてください。

 【ミニトマトのレモンシロップ煮】
ミニトマトのレモンシロップ煮
(材料)

・ミニトマト:2パックくらい

・グラニュー糖:100グラム

・水:180CC

・レモン:4分の1

・ポッカレモン:少々

(作り方)
    まず「ミニトマトの皮を湯剥きする。

    鍋に水を沸かしてグラニュー糖を溶かしてシッロプを作り、沸いたら湯剥きしたトマトを入れる。

    後そこにポッカレモンを少々、レモンのスライスを入れてキチンペーパーなどで
落とし蓋をする。

    シロップが沸騰する直前で火を止めてすぐに氷水で鍋ごと冷す。

    これで一晩置いたら出来上がりです

予約:092-804-7440